2014年4月アーカイブ

弟にお金を借りる

弟にお金を借りて、関係が悪化しました。借りた理由は、消費者金融での借金を返済するためです。

私は最低なことをしました。罪の償いようもありません。お金を借りることが絶対悪と断定しようとは思いません。ただ、お金は人間関係を崩壊させてしまう魔力を持っています。

お金は力です。ただし、お金は悪魔にもなりますし、天使にもなります。家族にお金を借りる時は覚悟した方がよいでしょう。

これは、3年ほど前、わたしが彼女と付き合い始めて間もなかったころのお話です。

ある日、街のショッピングモールに買い物に行こうということになり、その日は駅からショッピングモールまで無料のシャトルバスが走っていて、電車も定期券を使ったので交通費はかかりませんでした。

これがある意味悲劇の原因だったかもしれません。普段からわたしは、財布と定期券、携帯電話をセットで持ち歩くことが習慣になっていました。この日ももちろんこのセットを持って出かけたはずでした。

私は10代後半のころ同性の女友達から数万円借りていました。

当時は、水商売のバイトをしていたのですが、収支計算もろくにせず、派手な生活を送っていました。

収入が多くあったのにも関わらず、お金の使い方がめちゃくちゃで移動も8割タクシーというバブルな生活を送っていました。今思うと心から反省しています。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。