2014年6月アーカイブ

今年の初めに夫がリストラに遭い、とうとう日々の生活もままならなくなりました。

保育園と小学一年の子供達に、駄菓子の一つすらも惜しんで買えなくなったため、田舎で豊かな年金暮らしをしている両親のもとに、夫が就職し、経済的に再出発できる程度になるまで実家でお世話になることにしました。

公務員退職後、夫婦二人で悠々自適に暮らしていた中に、幼い子供たちを連れての出戻りなので、肩身が狭いのなんの・・・。

時は、新エコカー補助金と廃車補助金制度が施行された2011年、丁度この頃乗っていた愛車が13年目を迎えることから思い切って補助金を活用して新車購入を計画。 

週末の度にデーラーを巡って楽しい新車探し、これだっていう車に出会っていざ購入の商談開始当然支払をどうするかが次なる課題になります。

車は高価な耐久消費財ですから、いくら補助金があるとはいえ代金を現金一括で支払うのは手持ちの現金が減って急な出費の備えが弱くなることから躊躇する所です。

 お金を借りた経験、額の大小はあってもだれでも多少はあると思います。 

私自身、幸い金融会社にお金を借りるほど切迫した金銭のやり繰りに追い込まれたことはありませんが、友人から少額の現金を借りた経験があります。 

就職の際、それまで住んでいた貸家をでて仕事場に近いアパートに引っ越しを行いました。その際、初期費用として思った以上にお金が掛ってしまい、急場を凌ぐために友人からお金を借りました。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。