弟にお金を借りる

弟にお金を借りて、関係が悪化しました。借りた理由は、消費者金融での借金を返済するためです。

私は最低なことをしました。罪の償いようもありません。お金を借りることが絶対悪と断定しようとは思いません。ただ、お金は人間関係を崩壊させてしまう魔力を持っています。

お金は力です。ただし、お金は悪魔にもなりますし、天使にもなります。家族にお金を借りる時は覚悟した方がよいでしょう。

これは、3年ほど前、わたしが彼女と付き合い始めて間もなかったころのお話です。

ある日、街のショッピングモールに買い物に行こうということになり、その日は駅からショッピングモールまで無料のシャトルバスが走っていて、電車も定期券を使ったので交通費はかかりませんでした。

これがある意味悲劇の原因だったかもしれません。普段からわたしは、財布と定期券、携帯電話をセットで持ち歩くことが習慣になっていました。この日ももちろんこのセットを持って出かけたはずでした。

私は10代後半のころ同性の女友達から数万円借りていました。

当時は、水商売のバイトをしていたのですが、収支計算もろくにせず、派手な生活を送っていました。

収入が多くあったのにも関わらず、お金の使い方がめちゃくちゃで移動も8割タクシーというバブルな生活を送っていました。今思うと心から反省しています。

私は数年前大きな資産を所有することになりました。

数年前に父が亡くなり、遺産を相続したためです。それにより私は、現在、大きな借金を抱えています。

大きな資産を相続し、それにより借金を抱えているというと、何か不思議に聞こえてしまうのですが本当の話です。相続した遺産の全てが不動産で、所有するに至ったものの、そう簡単に現金に換えられるものではありません。


私は彼氏と同棲するために九州から関東へ引っ越ししました。

住んでいるうちに価値観が合わなかったり毎日仕事と彼氏のストレスでやっていけなくなりついに別れようと話はついたのですが家を借りている名義がもちろん元カレです。

急遽貯金もないまま出て行くことになり家を探しているうちに契約金が必要なのですがクレジットで払おうと思っていた所カードが使えないと言われ慌てていたところどうやら制限がかかっていて20万もするパソコンを分割払いにしていたものだからカードはダメでした。

借りた自転車を盗まれて

もう一年以上前の事になります。

友達の家に遊びに行った時に遅くなり終バスがなくなってしまって困っていたら、その友達の弟さんが自転車を貸してくれました。

その弟さんはサイクリングが趣味なので結構性能の良い自転車に乗っていました。私はその自転車で家まで無事に帰りつきましたが、週末にその自転車を返しに行こうと思ってマンションの駐輪所をみたらその自転車がなくなっていました。


自分がお金を借りたといえるのは大学生の頃だ。


当時、両親に頼らずに一人暮らしをしたかったため必死でバイトで当時の敷金、礼金をためていたものだ。


ただ、どうして借りたかというと、部屋がきまりいざ支払いというときと当時の登録制で働いていたバイト先の給料の払い込みのタイミングがずれてしまっていたのだ。

私がお金を借りたのは一番仲の良い友人です。

というのも私には浪費癖があり貯まってしまったカードの支払いや消費者金融の返済などでとうとう生活費すら危うくなってしまった時の話です。

貯金もなくカードや消費者金融からも借りられなくなり、いよいよマズイな、と思った時にとある金融会社からお金を借りたのですがそこが運悪くいわゆるヤミ金でした。

結論から言うと借金が膨れ上がるといった事はなかったのですが、車を売却しそれを返済にあてました。それでも全ては返しきれませんでした。

もう五年くらい前の話になるかと思います。

それまで水商売の女性とは全く縁がなかった私が、たまたま連れていかれたスナックで働いている女性と恋に落ちてしまいました。

当時まだ給料は20万円前後だった私ですが、どうしても彼女に入れ込んでしまい、お店に通うように。

私は主人に内緒で20万円の借金をこしらえてしまいました。

どうしてもパチンコが好きで、借金してまでギャンブルをやるのは良くないこととわかってはいたのですが、どうしても我慢ができなくてティッシュの中に入っている金融業者から20万円を借りてしまったのです。

私はパートをしていますが、収入は月に12万円ほどしかありません。

主人はとても勘が鋭い人ですから、もしも大手消費者金融に借り入れの申し込みをして、在籍確認などで主人の会社に電話でも入ろうものなら、すぐに私が借金をしようとしてることがバレてしまいます。