オーストラリアでパブで酒飲みながらキャッシング

以前オーストラリアに住んでいました。

住んでいたとは言ってもワーキングホリデービザで1年の滞在でした。その間の仕事はビザ の関係で数ヶ月しか働く事ができなかったのでついにはお金に困りキャッシングを繰り返すようになりました。

特にオーストラリアは日本と違って飲みをするパブなどにキャッシングスペースがあるため、よった勢いでキャッシングの感覚が麻痺することもありました。

帰国してしばらくたつと、総額私の借りたお金は50万近く。

そんなに大きい金額ではないのですが、リボ払いはとにかく元金ことで有名なので、すぐに母にお金を借りて一括で支払いをすませました。

その後就職してから、毎月母にお金を少しずつ返してようやく1念かけて返済を終えました。

海外へいって稼ぐ人がいる中 、自分は遊びすぎて借金をして帰国したことでとても情けない気持ちになり、返済の1年は真面目に仕事をかけもちしてたくさん稼いで返済することに専念していたので、全く遊んでいません。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月 3日 03:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「授かり婚からの35年住宅ローンで必死!」です。

次のブログ記事は「競馬というギャンブルでサラ金4社からお金を借りた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。