自動車事故の示談金のためキャッシングでお金を借りる

急にお金が必要になったことって、あなたもきっとあると思います。

わたしの場合、よくある話かもしれませんが、自動車事故の示談金でした。

ある時、自動車事故を起こしてしまい、修理費を負担することで同意しました。ただ当時のわたしは給与の関係で、しばらくの間は示談金を支払うことができませんでした。

そのことを先方に伝えても、とにかく納得せずこの金額なんだから早く支払え、そうしないと仕事に差し支えるとの一点張りでした。

そんな状況なので、なんとかお金をかき集めるしかないと思い、貸してくれる人にはすべて相談して借りるようにしました。それでも、どうしても10万円ほど不足していました。

そこでわたしは、クレジットカードのキャッシング枠を利用しました。確かに利息は高かったのですが、数ヶ月のうちに10万円なら返せるメドはあったので、これなら利用してもよいと思ったのです。

借りるのは実にあっけなく、コンビニATMからまるで自分の預金を下ろすような感覚で借りることができました。このハードルの低さは、びっくりしましたが、確かに便利なものだと思いました。

ただ、返済計画は厳密にしないと結構大変なことになりそうだと思いました。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年11月28日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クレジットカードのキャッシングでお金を借りたら」です。

次のブログ記事は「借金三昧な生活をとある女性のおかげで救われる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。