競馬というギャンブルでサラ金4社からお金を借りた

私は若い頃ギャンブルに凝ってお金を無駄にしていました。

多いときで4件の借り入れがありました。

ギャンブルの中でも一番損をしたのが競馬です。

馬に魅せられたと言えば体裁はいいのですが転がるように借金が膨らんだのを覚えています。

始めた頃は1レースに4〜500円だったのが段々と大きく賭けるようになっていったのです。

「取り返してやる」が「取り返せる筈なんだが」に変わっていき最後は膨れた借金にただ戸惑うばかりでした。4社から借りたお金は100万円が1社、後は50万円が2社、15万円が1社の合計215万円にもなっていたのです。
>>お金借りれる消費者金融はこちら
これを返さなければならないと考えたとき、自分のためのお金は殆んど無いと解かるとその窮屈さにいやになったものです。

 とにかく返さないと殺されると自分に言い聞かせ、それには勤めていた会社を辞め無ければ返せないと考えたのです。

退職金と会社に積み立てておいた預金合わせて180万円ほどを作りました。

それを3社に返し1社だけ残して就職先を探しました。

何とか再就職でき収入は減りましたが借金も全額返すことができたのです。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月 3日 03:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オーストラリアでパブで酒飲みながらキャッシング」です。

次のブログ記事は「クレジットカードのキャッシングでお金を借りたら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。