一番安全なお金の借り方

わたしは、君島十和子さんのファンで、彼女が、着ている洋服を、どこのものか探し出して、同じのを買うのが快感でした。

でも、天下の君島十和子さんです。最低20万コースです。最初、カードで、リボ払いで、買っていました。でも、さすがに、次の月にいくら来るか考えたら、返しきれなくなりました。

それで、自分の持ってるブランドバッグを、質屋にいれ、カードのほうは、整理しました。

質屋の利息は4%です。もし、かえせなくなったら、質流れしたらおしまいです。と思ったら、気が楽ですが、やはり、自分の愛着のある、ジュエリーなどは、手元に持って帰りたい。十和子さんと同じ服を着ても、着て行くところが無い。

そう考えると、先にお金をためて、ブランド物を買うのを我慢して、もう二度と買えない、ジュエリーを、取り戻すべく、月2万円のお小遣いで、月の利息を、払いつつ、元本を少しでも返して、5年がかりで、取り戻すことにしました。

最近ネット内職の仕事を始めてみて、10円20円の価値がよくわかります。できるだけ倹約して、早く借金生活からおさらばしたいです。

でも、もし、だめな場合、最低、預けた質草を失うだけで、闇金のような取立てに合うこともありません。

まだ、一番安心な、借金だと思います。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年5月11日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「税金という魔物」です。

次のブログ記事は「目に見えないお金の重さを忘れないように。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。