借りた自転車を盗まれて

もう一年以上前の事になります。

友達の家に遊びに行った時に遅くなり終バスがなくなってしまって困っていたら、その友達の弟さんが自転車を貸してくれました。

その弟さんはサイクリングが趣味なので結構性能の良い自転車に乗っていました。私はその自転車で家まで無事に帰りつきましたが、週末にその自転車を返しに行こうと思ってマンションの駐輪所をみたらその自転車がなくなっていました。


ちゃんと鍵はかけていたのに盗まれてしまったのです。警察に届けはしましたがもちろん何の役にも立ちませんでした。

もちろん友達に電話してその旨を話しました。自転車を弁償しようと思いその自転車の値段を調べたら15万円以上する物でした。友達の弟さんは一応『1年以上乗っている自転車なので価値は減っているので15万円はしないけれど。』とは言ってくれました。

でもやはり弁償しないわけにはいきません。そこで友達に相談して約半額の7万円を弟さんに支払う事にしました。

といっても私には貯金が全くなかったので理由を話して親からそのお金を借りました。こんな事で借金するとは思いませんでした。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年3月 4日 07:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バイト代の入金タイミングがずれ、友人からお金を借りることに」です。

次のブログ記事は「いきなりの家探しで契約金を借りました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。