いきなりの家探しで契約金を借りました。

私は彼氏と同棲するために九州から関東へ引っ越ししました。

住んでいるうちに価値観が合わなかったり毎日仕事と彼氏のストレスでやっていけなくなりついに別れようと話はついたのですが家を借りている名義がもちろん元カレです。

急遽貯金もないまま出て行くことになり家を探しているうちに契約金が必要なのですがクレジットで払おうと思っていた所カードが使えないと言われ慌てていたところどうやら制限がかかっていて20万もするパソコンを分割払いにしていたものだからカードはダメでした。

いろいろ考えた結果どうしようと当時アルバイトの先輩に相談してみるとそういうことなら貸してあげるよとのことで親に頼ることもできない私は借りることにしました。

そこからはアルバイトも増やして自分の生活もあるだろうとのことで2年かけて全額返しました。毎月2万づつ支払い合計で20万払い切りました。そのときの食費はほぼ0に近いもので大好きな牛丼が豪華なご飯でした。

当時私がそんなこともありながら心配してゼリーやご飯を送ってくれた親友にとても感謝しています。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年3月 4日 07:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借りた自転車を盗まれて」です。

次のブログ記事は「大きな資産を相続したものの借金生活です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。