弟にお金を借りる

弟にお金を借りて、関係が悪化しました。借りた理由は、消費者金融での借金を返済するためです。

私は最低なことをしました。罪の償いようもありません。お金を借りることが絶対悪と断定しようとは思いません。ただ、お金は人間関係を崩壊させてしまう魔力を持っています。

お金は力です。ただし、お金は悪魔にもなりますし、天使にもなります。家族にお金を借りる時は覚悟した方がよいでしょう。

私は最低の人間ですが、私を反面教師として、一人でも多くの人が、家族からの借金を思い止まってくださいますよう祈っています。

お金は家族から借りるよりもむしろ、正当な金融機関から借りるべきでしょう。筋の通るばかりの世の中ではありませんが、一本くらいは筋を通した方がよいでしょう。

他人に対して通す筋もありますが、自分自身に対して通す筋は美しいです。

私は、一生かかってでも、弟に借金を返済するつもりです。それで許されるとは限りませんが、決着はつけるつもりです。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月 6日 09:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「財布を忘れたら大変だけでなく恥ずかしい思いもする」です。

次のブログ記事は「内緒で友人に借金したつもりだったのに。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。