納税費用のお金を借りる キャッシングで延滞せずに解決!

1年前に引越しをしました。引越し資金は30万ほど貯めていました。

いざ引越しを終え、公共施設の完備も済まし、新生活のスタートでうきうきでした。

調子にのってオシャレな家具を買ったり、飲み歩いたり、日常生活が楽しくて金銭感覚がマヒしていました。それから3ヶ月ほど経ったある時、以前住んでいたところから税金未払い通知が今の新しい住所に転送されてきました。

金額は合計で6万円です。うっかりしていたと後悔しました。

臨時で支払える余裕がすでに無かったので、消費者金融を初めて頼りました。

ATMから簡単にお金が出てくる仕組みにビックリしましたが、税金滞納を無事終わらせることが出来た安堵感のほうが上でした。

それから事あるごとに些細な金額をキャッシングしていましたが、ちょうど半年前、働いていた職場が潰れてしまいました。アルバイト探しに奮闘中でも、精神的な落ち込みや不規則な生活が重なり、日常で費やす金額はむしろ増えていきました。

消費者金融でまとまったお金を借りるようになり、現在は返済を中心に細々と過ごしています。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年12月13日 15:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネットワークビジネスでもお金が必要に どうしても借りたい」です。

次のブログ記事は「主人・夫に内緒でお金を借りる 大手だとバレるので街金へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。