責任感を感じる住宅ローン

私は最近夢のマイホームを購入しました。その際当然ではありますが、住宅ローンを組みました。

私も頭金はある程度用意はしましたがやはり住宅ローンがなければマイホームは購入出来ませんでした。

さらに住宅ローンを組むと、住宅借入金等特別控除、通称住宅ローン控除といって住宅ローンを組むと所得税や住民税から一定の金額が控除される制度があります。世間ではこの便利な制度を利用して、本来なら住宅を現金で購入出来る人でも、節税の目的でローンを組む人もいてると言われています。

まだローンを組んだばかりですが、住宅ローンは何十年と払い続ける借金と私は考えています。計算しただけでも金利はかなりのものです。そういうこともあって、私はまとまったお金が出来ると繰り上げ返済をしようと考えています。

繰り上げ返済は元金を減らし、利息負担を減らすことが出来るメリットがあるので、出来るだけ早くから行った方がメリットはありますが、目の前の貯金も減るのでそのあたりのバランスも考えて行いたいと考えています。

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月 3日 02:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10年経って、家のローンがようやく2000万を切る。」です。

次のブログ記事は「授かり婚からの35年住宅ローンで必死!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。